酵素とは何か?~酵素栄養学①~


ダイエットコンサルタントの

大田美由起です!(^^)!

 

第一弾:生きるために絶対なくてはならない酵素!!

 

戦後、欧米からもたらされた栄養学は

炭水化物、脂質、たんぱく質の

三大栄養素が、生きていく上で必要な

栄養素とされていました。

 

その後、炭水化物だけ摂っても、

それだけではエネルギーとして

代謝できないことがわかり、

ビタミン・ミネラルが加わって

5大栄養素となりました。

 

そして、さらに体内では消化されない

からと、それまで見過ごされていた

食物繊維が加わりました。

 

もちろん、これらの栄養素も大切です!(^^)!

 

しかし、ビタミン・ミネラルよりも

私たちの生命を維持する上で最も大切な

ものがあります。

 

それが酵素です(^^♪

 

酵素と聞くと、ほとんどの方が

『消化酵素』と連想されると思いますが、

酵素は食べたものを消化吸収する

ばかりではなく、息をしたり、筋肉を

動かしたりと、すべての生命活動に

関与しています。

 

もし、酵素の働きがなければ、

人間も動物も生きることができません((+_+))

 

いわば、酵素は生命活動の主役であり

源です!(^^)!