ダイエットに効く〇〇を増やす方法


一生太らないカラダを作るメンタルダイエットサロンオーナー 大田美由起です



入浴ダイエットとして流行した半身浴。
最近では、それよりも効果が高く、さらに美容や健康にも効果があるという「ヒートショックプロテイン入浴法」に大きな注目が集まっています。


週に2回、40~42℃という少し熱めのお湯に10~20分入浴するだけ、という簡単で有効性の高い入浴法音譜
今回はそのやり方をご紹介します。


週2回の入浴法で、美肌とダイエット、健康に大きな効果!

体を構成するタンパク質が病気やストレスで損傷すると、様々な不調や病気を引き起こす原因となります。
その傷ついたタンパク質を、正常な状態に修復する働きを持つのがヒートショックプロテインです。

ヒートショックプロテインは元々体内にあるものですが、加齢などで減少してしまいますあせる
でも、損傷したタンパク質を修復するには多くのヒートショックプロテインが必要に!!

そこで体内のヒートショックプロテインを増やすことが、健康や美容、そしてダイエットの面でとても大切なのですアップ


ヒートショックプロテインの増やし方

運動などによる加圧や低酸素など、体に少しストレスを掛けることでヒートショックプロテインが増加することが分かっています。
中でも最も効果的なのが、体を温めること!!
そこで、ヒートショックプロテイン入浴法が有用になるのです。

ヒートショックプロテイン増加の効果

1.コラーゲンの減少を防ぎ、汗で老廃物を輩出することから、高い美肌効果が得られます!!

2.代謝が上がるため、脂肪燃焼しやすく痩せやすい体質になる効果が期待できます。

3.体が温まると「エンドルフィン」という物質が分泌されて疲労が緩和し、疲労物質「乳酸」が作られにくくなることから、疲労しにくくなります。

4.疲労しにくくなりエネルギーが持続しやすくなることから、運動能力の向上につながります。


5.体を温めることでリンパ球が増加し、リンパ球が持つ免疫増強効果によって免疫力がアップ。ウイルスなどに感染しにくく、そして治癒しやすくなります。

6.体温が上がることで行動力がアップし気持ちも前向きになるため、病気の治療法としても使われています。


入浴前にはしっかりお水を飲みましょう!!
入浴はお湯の温度が下がらないように、お風呂のフタを頭が出る分以外はしっかり覆います。
この時、体温を測って38℃になるようお湯の温度を設定できるとより効果的です。

ヒートショックプロテインは、この入浴から2~3日掛けて上昇していくため、週に2回この方法で入浴すればヒートショックプロテインが高い状態を維持することができます。
長く続けて耐性ができ、あまり体温が上がらなくなったら1~2週間ほどお休みしてみると良いでしょう。

週2回、お風呂の入り方を工夫するだけで様々な効果が得られるヒートショックプロテイン入浴法。
ダイエットが難しい人も、これなら楽に続けられますね!



ダイエットに興味のある方は HP予約 又は

082-276-5083

にお電話ください。

お手入れ中は電話に出られない場合がございます。
番号通知していただければ、折り返しご連絡致します。



Mabelle(マベール)ホームページをご覧くださいドキドキ