ダイエットのカギは〇〇プロテイン!!


一生太らないカラダを作るメンタルダイエッター 大田美由起です。

今日は温めると増えるヒートショックプロテインについてのお話です。

まだ青い状態のトマトを38℃の空間に入れて
24時間温めてみると、温めずに常温に置いておいたトマトと比べると
温めなかったトマトが先に赤く熟すんです。
一方、温めたトマトは成長(老化)が遅れて熟すのも、シナシナになるのも遅くなるのです。
温めたおかげで長もち(老化防止)!

ということです。


一時流行った50度洗い!!

これも、ヒートショックプロテインの効果なのです。

食物の酸化を最小限に抑え、栄養価や旨み成分を閉じ込めることが出来る最も効果的な加熱方法
と言われています。

「細胞を強化」することで老化や熱変性を防いでいるんです。

ヒートショックプロテインは「たんぱく質の修理屋」なのです。
細胞は水分を除くと、ほとんどがたんぱく質ビックリマーク

たんぱく質は圧力や活性酸素、そして熱でも傷ついてしまいます。
温度が上がると代謝が上がり、がん細胞への攻撃力が増すのですが、傷ついて
本来の能力を発揮できなくなっていくのです。

高温で最大の能力を発揮できるように支えてくれているのがヒートショックプロテイン。
さまざまな理由で傷ついてしまう細胞のたんぱく質を修理して、人知れず私たちを
守ってくれていたんですねドキドキ

では、どうしたらそのヒートショックプロテインを増やすことができるのかはてなマーク

ちょっと長くなってきましたので、続きは明日音譜

お楽しみに合格



ダイエットに興味のある方は HP予約 又は

082-276-5083

にお電話ください。

お手入れ中は電話に出られない場合がございます。
番号通知していただければ、折り返しご連絡致します。



Mabelle(マベール)ホームページをご覧くださいドキドキ