何をどう食べるか?


なぜ、「正しい食欲」を取り戻さないといけないのか?

それは、「カラダにいいものを食べることで、

これから半年後の自分を変えていくことができるから」

というのはもちろんですが、食べているもので

自分の持っている力を発揮できるかどうかが決まるからです。

 

人は普通1日3回食事をしますおにぎり

なんと!!一年間に1095回も食事をしているんです。

1095回何を食べるかによって出せる力が変わる!!

当然ですアップ

 

それがアスリートの方たちが食事に気をつける理由です。

どんなに実力がある人でも、ちゃんとしたものを食べていなければ

最高のパフォーマンスはできませんダウン


スポーツ選手はタイムや結果がでるのでわかりやすいですが、

一般の方たちでも同じですあせる

甘いものやアルコールを摂りすぎていれば、カルシウムや

マグネシウムが減って、集中力がなくなってしまいますビックリマーク

 

スナック菓子に含まれるリンもカルシウムの吸収を

妨げるので、イライラしてしまったりして、本当の力が

出せなくなってしまうのです。

 

気づきにくいかもしれませんが、アスリートと同じくきちんと

食事をしている場合とそうでない場合は、本人が思う以上に

パフォーマンスに差が出てしまうのです汗

 

人間は持っている能力にそんなに差はないのです。

違うのは、持っている能力をどれだけ発揮できるかなのです音譜

食べた物で出せる力が変わる。

 

能力と同じくらいに、何をどう食べたかが大事ドキドキ

つまり、何をどう食べるかは、人生の結果さえも左右

してしまうのです合格


 

今月のキャンペーンは こちら