なぜ野菜を食べないといけないか?


なぜ、バランスよく食べないといけないのか?

身体に必要な三大栄養素は、タンパク質、脂質、炭水化物!

炭水化物と脂質は体内で燃え、身体を動かすエネルギーになります。

タンパク質は、筋肉や髪、血液など、身体の組織の材料になります。

 

野菜に含まれるビタミン、ミネラル、

食物繊維は体内でエネルギーを

作るためには欠かせません!!

 

野菜は、潤滑油のような役割です。

車で言えば、ガソリンが炭水化物や脂質、

車体がタンパク質、それをスムーズに動かすエンジンオイルが

ビタミンやミネラルの役割です。

 

野菜には食物繊維がたくさん入っているので、

血糖値のコントロールに役立ちます。

 

エンジンオイルがなくても車は動きますが、

やがて調子は悪くなってしまいます。

 

野菜はあくまでサポーター!!

他の栄養素と一緒にとって初めて効力を発揮します。

昔から「バランスよくいろんなものを食べなさい」

と言われるのは、せっかく摂った栄養素がうまく

吸収されなくなってしまうから。

火とまきがあっても空気がなけらば燃えないのと同じです。

こういう正しい知識をもっているだけで、

肉と野菜を一緒に食べる!

サラダだけ食べるのではなく、魚も一緒に食べる!

を実行出来るようになります。


まべぇる。の7月キャンペーン 脚やせ、美尻コース syousai07

      8月キャンペーン 3ヶ月小顔チャレンジ!! syousai03